IPアドレス申請方法


現在,学科の有線ネットワークを利用するには、IP・DNS申請ページにアクセスして、IPの取得とホストネームの登録を行う必要があります。

情報工学科のトップページのメニューにある
「登録情報変更」
のページから、IP申請ページに飛ぶことができます。
もしくは、下記のURLからもアクセスできます。
https://ie.u-ryukyu.ac.jp/internal/host-regist/

アクセス時に使用するID及びパスワードは、総合情報センターから交付されたIDとパスワードを利用します。(ただし、教職員のアカウントは学科のローカルアカウントですので、学科のパスワードになります)

申請ページにログインすると、現在、自分が登録しているPC及びネットワーク機器の情報が表示されます。(一度も登録していない方は情報は表示されません)
ページの左上に「メインメニュー」というフィールドがあります。

newip

新規登録の際は、そのフィールドの新規登録をクリックしてください。
すると下記のような情報入力フォーラムが表示されます。必要な情報を入力してください。


◎各項目の説明

  • 登録者アカウント
    総合情報センターから交付されたIDを入力してください。

  • 使用者名,メールアドレス
    自身の氏名、メールアドレスは学科のメールアドレスなどを入力してください(学科構成員は原則として学科のメールアドレスを入力してください)。

  • ホスト名
    任意でご自由に入力してください。所属セグメント(学部生(ST)など)は該当するセグメントを選択してください。(研究室未配属の学生は、学部生(ST)となります)


  • MACアドレス
    MACアドレスは,ifconfig(ipconfig)コマンドなどで確認することができます。 

    • Macbookの場合
      ターミナルで以下のコマンドを入力。
      %ifconfig
      Macbookの場合,有線インターフェースはen0になっているので,そちらの項目を参照しましょう。
      「ether 」の行に書かれている,英数字の文字列がMACアドレスです。


    • その他Unix,Linuxの場合
      MACアドレス表示はMacbookと同じくifconfigコマンドで確認できます。
      有線に対応するインターフェース(項目)はそれぞれのハードウェアで異なるので,こちらは個人で確認してもらう必要があります。

    • Windowsの場合
      「コマンドプロンプト」から以下のコマンドを入力。
      %ipconfig /all
       

      有線接続の情報は「イーサネットアダプター ローカルエリア接続:」の項目です。
      ここに書かれている「物理アドレス」が登録するMACアドレスに当たりますが、申請ページでの入力時は「-」を「:」に書き換えてください。(“-“のままではMACアドレスは無効になります)

      Vista,7以降のWindowsの場合、デフォルトではIPv6生成方法が異なるため、そのまま申請すると学科で登録されるのとは違うIPv6アドレスが割り当てられることになります。
      そのため、次のような処理を行い生成方法を(EUI-64方式に)変更してください。

      ※コマンドプロンプトを『管理者で実行』して,以下のコマンドを入力。
      %netsh interface ipv6 set global randomizeidentifiers=disabled

  • MXレコード
    MXレコードは自分でメールサーバを立ち上げる方のためのものなので、そのような用途の場合は有効、それ以外の方(ほとんどのケースにおける一般利用)は無効にしてください。

 

 

以上のすべてを記入終えたら送信を押して完了です。
次の画面で配布されるv4,v6アドレス、DNSへの登録情報が表示されます。

最終更新日: 2011/04/19