次期システム新サービス案

このページでは、次期システムでのアンケートを行った結果提案された新サービス案をまとめたものである。
新システムが運用された後、サーバ班内などで検討し提供するかどうかを決める。
ここに記載されているのは、現状で提供する可能性のあるサービスであり、必ずしも提供されるものではないが、要望が多ければ多いほどサーバ班などが頑張って提供するようにします。

 
 
次期システムについての基本的な情報はこちらからどうぞ
情報工学科システム構成図

新サービス案

・好きなOSを自由に使えるサービス
*OSを自分で1からインストールして使う
*サーバ班側であらかじめ用意しておいて使ってもらう(Amazon EC2のような使い方)

・学生個人のバックアップの用意をするサービス
*ブレードサーバストレージ、汎用ストレージは合計で30TB程ある。バックアップに使ってもいいのでは。
*ただし、すべてのデータをバックアップするのなら工夫は必要。ライブラリなど共通しているデータなどの扱いを考えるべき。

・並列計算用のサービス
*既存のシステムでいうならクラスタのサービス。
*絶対必要だよね

・並列エンコーディングサービス
*ブレードサーバの性能をフルに使いきることはできるのか

・大人数で課題に取り組むのに便利なサービス
*学科用のredmineは別で用意しているが、グループワークに使えそうなサービスがあればそれらも使えるようにしたい。
※redmine=プロジェクト管理ソフト、サーバ班は重宝してる。

ドキュメント化の重要性

どんなサービスを作るにせよ、ドキュメントを充実させることは必須
既存のサービスは、「使い方がわからない」という意見が多かった。新サービスでは、ドキュメントを充実させることと、ドキュメントがどこにあるかもわかりやすくしていく。

アンケートページ

VMWareによる仮想化システムとして運用されるブレードサーバの活用方法について

アンケートページ
アンケート集計ページ

高速なネットワークが導入されるに辺りネットワークの利用形態について

アンケートページ
アンケート集計ページ

最終更新日: 2011/03/21