Gmailからメールを転送する

*メールの転送をする際には、転送先と転送元に送り合ってループしないように気をつけて設定してください。

Gmailから、メールを別のメールサーバに転送するには、まず、GmailのTopページにアクセスし、ログインしてください。

ログインしたら、右側の歯車のマークを選択すると、メニューが出てくるので、そのメニューから設定を選択してください。

選択すると、以下のような画面になるので、そこからメール転送とPOPとIMAPを選択してください。



以下のような画面になったら、一番上の転送の部分にある、転送先アドレスを追加を選択してください。

転送先アドレスの入力を求められるので、転送先のアドレスを指定してください(学科のサーバであればe0xxxx@mail.ie.u-ryukyu.ac.jpと入力する)

入力したら続けるを押してください。

転送先アドレスを確認とひょうじされるので、続行を選択。

これで転送先アドレスの指定ができるようになります。

上のように受信メールの転送先が選べるようになっているので、転送を無効からチェックを変更してください。

オプションとして、メールを受信トレイに残す・残さない・既読にする・アーカイブするから選ぶことが出来るので、選択してください(特に何もなければ、残すか既読にすると良いと思います)

最後に一番下にある変更を保存するを選択してください。これを選択しないと設定は反映されません。

これで転送設定は完了です。