emacs

emacsとは

Emacs(イーマクス)とは、テキストエディタの種類の1つである。 高機能でカスタマイズ性の高いプログラマ向けスクリーン・エディタとして、viに並び、UNIXのプログラマを中心としたコンピュータ技術者に人気がある

 

emacsの使い方

編集開始

    % emacs -nw ファイル名

保存

     C-x C-s

      (control 押しながら x 押した後, control 押しながら s )

終了

    C-x C-c

参考:emacsリファレンス
 

emacsの設定

emacsで文字コード(UTF-8)を指定する

設定ファイル(~/.emacs)を以下のように変更

    ;; 日本語の設定
    (set-language-environment "Japanese")
    (prefer-coding-system 'utf-8)
    (set-default-coding-systems 'utf-8)
    (set-terminal-coding-system 'utf-8)
    (set-keyboard-coding-system 'utf-8)
    (set-buffer-file-coding-system 'utf-8)
    (setq default-buffer-file-coding-system 'utf-8)
    (set-buffer-file-coding-system 'utf-8)
    (set-clipboard-coding-system 'utf-8)
    (utf-translate-cjk-mode t)

 

その他の設定

以下の設定は、あるとちょっと便利になる程度の設定

    ;; それぞれの色を設定する
    (set-cursor-color "ForestGreen")   ;; マウスカーソル
    (set-background-color "black")     ;; 背景色
    (set-foreground-color "snow")      ;; 文字色
    (set-face-foreground 'fringe "snow")       ;; 両脇のバーの文字色
    (set-face-background 'fringe "dark red")   ;; 両脇のバーの背景色
    (set-face-foreground 'mode-line-inactive "white")  ;; アクティブでないバッファの文字色
    (set-face-background 'mode-line-inactive "MediumPurple4")  ;; アクティブでないバッファの背景色
    
    ;; 選択範囲に色を付ける
    (setq transient-mark-mode t)
    (set-face-foreground 'region "black")
    (set-face-background 'region "PaleGreen")
    
    ;; 全角スペースやタブ文字、行末のスペースを色を付けて表示する
    (global-font-lock-mode t)
    (defface my-face-b-1 '((t (:background "gray"))) nil)
    (defface my-face-b-2 '((t (:background "gray26"))) nil)
    (defface my-face-u-1 '((t (:foreground "SteelBlue" :underline t))) nil)
    (defvar my-face-b-1 'my-face-b-1)
    (defvar my-face-b-2 'my-face-b-2)
    (defvar my-face-u-1 'my-face-u-1)
    (defadvice font-lock-mode (before my-font-lock-mode ())
      (font-lock-add-keywords
       major-mode
       '(("¥t" 0 my-face-b-2 append)
         (" " 0 my-face-b-1 append)
         ("[ ¥t]+$" 0 my-face-u-1 append)
         )))
    (ad-enable-advice 'font-lock-mode 'before 'my-font-lock-mode)
    (ad-activate 'font-lock-mode)
    
    ;; -*- ここからの設定は Carbon Emacs(Emacs.app)で使うやつ -*-
    ;; 日本語の表示が崩れないようにする
    (when (eq window-system 'mac)
    ;; 日本語フォントにヒラギノを使う
    (set-fontset-font nil 'japanese-jisx0208 '("ヒラギノ角ゴ*" . "jisx0208.*"))
    (set-fontset-font nil 'katakana-jisx0201 '("ヒラギノ角ゴ*" . "jisx0201.*"))
    ;; 日本語フォントの幅をASCIIの倍に調整(たいがいはこれでOK)
    (setq face-font-rescale-alist '(("-jisx02[^-]*-[^-]*¥¥'" . 1.2)))
    ;; 日本語フォントのboldに重ね打ちを使う(幅が変わらない)
    (setq face-ignored-fonts '("¥¥`-[^-]*-[^-]*-bold-.*-jisx02[^-]*-[^-]*¥¥'"))
    )
    
    ;; フレームサイズと位置の指定
    (setq initial-frame-alist
          (append
           '((top . 0)       ;; フレームの Y 位置(ピクセル数)
             ;(left . 600)   ;; フレームの X 位置(ピクセル数)
             (width . 95)    ;; フレーム幅(文字数)
             (height . 45)   ;; フレーム高(文字数)
           initial-frame-alist))