3. 記事の投稿

[toc]

記事やページの投稿

新着記事を投稿するには2種類あります。

ダッシュボードクイック投稿

1つめは、ダッシュボードのクイック投稿を使う方法です。

ダッシュボードのクイック投稿を使えば、
タイトルとコンテンツを追加することによりすぐ投稿することができます。
以下がタイトルとコンテンツを挿入する部分です。

ちなみに、コンテンツの右端にはのようなマークがありますが、
これを下部にひっぱることにより面積を拡大できます。

右下の青い公開ボタンをクリックすると公開することができます。

サイドバーからの新着記事とページの投稿

2つ目は管理画面の左サイドバーや右上のボタンから新規投稿/追加を選ぶ方法です。
このボタンを押すことにより新しい記事を追加する画面が出ます。

クリックすると新規投稿の画面に移動します。
新規投稿の真下の空白がタイトル挿入部分です。

タイトルの下には、ビジュアルとHTMLとありますが、
このどちらかを選ぶことによりHTMLを直接書くか自動編集してもらうか選ぶことができます。
HTMLを知っている方はHTMLをクリックして編集しましょう。
知らない方は、 ビジュアルのままにしておきましょう。

記事、ページの編集

ビジュアルで記事を編集する場合、コンテンツの真上にあるボタン群が役に立ちます。

①太字 HTMLでは<strong>タグが挿入されます。

文字を太字にします。より強い強調タグとして使用しSEO的にもキーワードとして重視されます。

②斜体 HTMLでは<em>タグが挿入されます。

strongよりは弱いですが同じく強調を表します。

③打ち消し線 <span style=”text-decoration: line-through;”>タグが挿入されます。

過去に書いた記事などを修正したい場合に使います。
過去の記事はSEO的にも強くなっており消して書き直すより打ち消し線で修正した方が効果的です。

④リスト番号なし HTMLでは<ul>タグが挿入されます。

番号なしリストです。箇条書きや文字を揃えたい時に使用します。

⑤リスト番号付き HTMLでは<ol>タグが挿入されます。

番号付きリストです。箇条書きや文字を揃えたい時に使用します。

⑥引用 HTMLでは<blockquote>タグが挿入されます。

他からの引用時やブロック要素の引用を行う場合に用いられます。

⑦配置 HTMLでは<p style=”text-align: left;”>タグが挿入されます。

文字の左寄せ

⑧配置 HTMLでは<p style=”text-align: center;”>タグが挿入されます。

文字の中央寄せ

⑨配置 HTMLでは<p style=”text-align: right;”>タグが挿入されます。

文字の右寄せ

◎二段目を出現させたり隠すためのボタンです。

他にも色々ありますので自分で使ってみて下さい。
ちなみに、このバーはTiny MCE Advancedというプラグインを使うと
様々なボタンを追加したり、余計な機能を取り外すことができます。
学科のWPMUにもインストールされていますので使ってみてください。
テーブルを使う場合、特に便利です。

注意:特殊なHTMLを挿入したい場合は、Unfiltered MUというプラグインを有効化させてください。
有効化していない場合は、エディタにより削除されます。

記事の保存と公開

記事を保存/公開するには、コンテンツ挿入部の右側にある公開からどのように公開するのかを選ぶことができます。

すぐに公開するの横の編集をクリックすると
上の画面のように日時を指定して公開することができます。
日時を編集後、OKを押し、公開をクリックします。
下書きのみの場合は、下書きとして保存をクリックしてください。
また、プレビューもここからクリックすることにより
新しいブラウザの画面が開き、プレビューを見ることができます。
削除したい場合は、Move to Trash をクリックしてください。

画像の投稿

画像を投稿するには、コンテンツの上にあるメディアを追加から
画像追加アイコン(以下の赤で囲まれたアイコン)を用いることで挿入できます。

クリックするとこのような画面が表示されます。

ファイルを選択をクリックすると選択画面が表示されるので追加して下さい。
アップロードが完了すると、以下のような画面になります。

記事に追加するには下から2つめにある投稿に挿入のボタンをクリックします。

すべての変更を保存のボタンを押してしまうとそのまま記事には投稿されずに終了してしまいます。
間違えて押してしまった場合は、再び画像追加のボタンをクリックし、
コンピュータからではなく、ギャラリーを選択してください。

注意:画像は、サーバにPHPグラフィックライブラリが追加されていないので、フルサイズのみの投稿となります。
ただし、画像をクリックすると詳細から表示サイズの変更を行うことができます。

動画や音声、その他メディアの追加

動画や音声、その他メディアも投稿することができます。
投稿するには、画像同様、メディアを追加のボタンから投稿してください。
メディア追加ボタンは左から順に、画像、動画、 音声、その他メディア、となっています。

タグの挿入とカテゴリの追加

タグを追加したい場合は、右の投稿タグに書き込み、追加ボタンを押すか、
「投稿タグで最もよく使われているタグから選択」を押すと既にあるタグが表示されますので、
そこから選択することにより追加することができます。。

カテゴリへの追加はその下のカテゴリーから行うことができます。
すべてのカテゴリーやよく使われるものから選択しましょう。(複数指定できます。)
新しくカテゴリを追加するには「+新規カテゴリー追加」から行うことができます。

その他の機能

その他にも記事を追加するための様々な機能があります。
また、プラグインも様々にありますので、活用してください。

  • mixiに同時投稿するためのプラグイン「publishToMixi」
  • ウィジェットを記事やページに追加するためのプラグイン「add widgets to page」

スパム対策

wordpressでコメント欄を開放しているとスパムコメントが書き込まれてしまうことがあります。
対策としては、コメントを投稿する人を制限する方法とスパム対策のプラグインを導入する方法があります。

コメント投稿の制限

ダッシュボード→設定→ディスカッション
ここでコメントについて色々設定できるので好みの設定にして下さい。

「コメント表示条件」の「すでに承認されたコメントの投稿者のコメントを許可し、それ以外のコメントを承認待ちにする」をonにするのがオススメです。

Akismet(プラグイン)

ダッシュボードを開きます
dash
プラグインを導入していない場合、以下の用にメッセージが表示されますので、それをクリック。

akismet

表示の指示に従ってAPIキーを取得し、登録するだけでokです。

どうしても分からない場合はここのサイトさんの説明が分かりやすいです。

  • Akismetを有効化してスパムコメントを防ぐ設定とAPIキーの取得方法
  • 最終更新日: 2013/02/28