Gmail移行手順

Gmailへの移行ドキュメントです。(H25, 5/28更新)

フラットセグメントでDNSを運用している研究室

Gmail移行ドキュメント

個別DNSをもつ研究室

個別DNSをもつ研究室であれば上記のGmail移行ドキュメントに加え、DNSサーバにMXレコード及びTXTレコードの設定を行う必要があります。以下、手順。

  1. Google Appsに登録
  2. GoogleAppsが提供するMXレコードを研究室DNSサーバの /var/named/chroot/var/named/subdomain.zone(subdomainには研究室のサブドメインが入る)  に追記
  3. Google Appsから提供されるTXTレコードを研究室DNSサーバの /var/named/chroot/var/named/subdomain.zone に追記
  4. DNSのキャッシュ更新後、Google Appsでドメイン認証をクリック(認証には最悪2日ほどかかるときがある)
  5. 終了

例)subdomain.zoneファイルの一部(※ subdomainには研究室のサブドメインが入る)

subdomain.ie.u-ryukyu.ac.jp	IN SOA	subdomain.ie.u-ryukyu.ac.jp. hostmaster.subdomain.ie.u-ryukyu.ac
.jp. (
				(各研究室のDNS設定)
				)

			MX	1 ASPMX.L.GOOGLE.COM.
			MX	5 ALT1.ASPMX.L.GOOGLE.COM.
			MX	5 ALT2.ASPMX.L.GOOGLE.COM.
			MX	10 ASPMX2.GOOGLEMAIL.COM.
			MX	10 ASPMX3.GOOGLEMAIL.COM.
			MX	100 subdomain.ie.u-ryukyu.ac.jp.
			IN TXT	 google-site-verification=bofuc25iv8IVGsAjebxoNrpQG781s4E2
4OZy9dL2YcQ
最終更新日: 2013/07/09