平成25年度 大学院博士前期課程入試の変更点について

平成25年度 大学院博士前期課程入試の変更点について

1.口頭試問型にTOEFL(TOEFL-ITP)のスコアを課す予定です.
2.筆記型の数学試験をEMatのスコアで置き換えることが出来るようにする予定です.(注1

(注1
 情報工学専攻博士前期課程の筆記型では平成25年度入試より工学系数学統一試験(EMaT)のスコアを筆記試験科目「数学」の得点として認める予定です.
 EMaTの全科目を対象科目とし受験した科目のうち2科目分を,選抜試験数学の2科目の点数として換算します.
 出願時にスコアの提出を求めます.また,スコア認定を希望しないものは,従来通り当日の筆記試験を受験することができます.
 申請の様式等については今後の募集要項を参照すること.

上記を含めて正式な入試関連情報は当該年度の募集要項を参照してください.
最終更新日: 2011/10/28