FAN 2012

第22回インテリジェント・システム・シンポジウム
Fuzzy, Artificial Intelligence, Neural Networks and Computational Intelligence (FAN Symposium 2012 in Okinawa)

インテリジェント・システム・シンポジウム(FANシンポジウム)は,第22回を迎え,今回は沖縄で開催することになりました.知的システムの高度化を 目指して,ファジィ,ニューロ,AI(人工知能),ソフトコンピューティング, 及びそれらの融合等に関する最新の研究成果,また,これらのシステムの計画, 設計,最適化,製作,診断,制御,運用,評価等,及びロボット,コンピュータ, ネットワーク等への応用などに関する研究成果の発表を通して,情報交換と活発な討議を行います.

期日

2012年8月30日(木),31日(金)(終了しました!)
会期終了後のお知らせ一覧を掲載しました。

スケジュール

2012年5月15日(火):一般講演発表,企画セッション講演発表申し込み締め切り
2012年5月22日(火):一般講演発表,企画セッション講演発表申し込み締め切り(延長しました)
2012年5月29日(火):採択通知
2012年6月29日(金):原稿投稿締切(延長しました)
2012年7月6日(金):原稿投稿締切および,事前参加登録締切

お知らせ

  • [2013/3/19] 富士技術出版 JACIII FAN 2012特集号に関するページを掲載しました
  • [2012/8/31] 本シンポジウムは終了しました。会期終了後のお知らせ一覧を掲載しました。
  • [2012/8/22] FAQを掲載しました。
  • [2012/7/25] 特別講演講演者を掲載しました。
  • [2012/7/20] 仮プログラムを公開しました。[7/25修正]
  • [2012/6/29] 事前参加登録、論文投稿締切りを7月6日に延長しました。
  • [2012/5/29] 講演者へ採択通知を送付しました。
  • [2012/5/15] 申込み締め切りを22日に延長しました。

会場

沖縄県浦添市てだこホール
〒901-2103 沖縄県浦添市仲間1-9-3
http://www.tedakohall.jp/

特別講演

吉井 伸一郎 サイジニア株式会社 代表取締役
「大学発の研究シーズ,ネット広告業界最前線に挑む」

主催

計測自動制御学会 システム・情報部門
企画:ニューラルネットワーク部会

共催

琉球大学工学部

協賛(予定)

電気学会, システム制御情報学会, 電子情報通信学会,人工知能学会, 情報処理学会, 日本神経回路学会, 日本ロボット学会, 日本機械学会, 日本生体医工学会, 日本AEM学会, 高速信号処理応用技術学会, 日本知能情報ファジィ学会,

募集テーマ

ニューラルネットワーク, ファジィ理論, 人工知能, 遺伝的アルゴリズム, 人工生命, 進化型計算, カオス, 移動知, ウエーブレットによるインテリジェント・システム基礎, マシンラーニング, ソフトコンピューティング, コンピューテーショナル・インテリジェンス等の展開, 複雑系, 自己組織化・自律分散システム, マルチエージェントシステム, 共創システム, 知能ロボット, 分散型ロボット, 群ロボット, マイクロマシン等の知能システム, 知能制御,最適化, スケジューリング, センシングと制御, コンピュータビジョン, 電力ネットワークとユーティリティシステム, プラント, バイオプロセス, ヒューマンインターフェース, ファイナンシャルシステム, ゲーミング・シミュレーション, 診断・監視システムなど大規模システムへのアプローチ, webインテリジェンス,創発的形状モデリング, 拡張現実感, その他の産業応用

各種表彰

FAN論文賞:優れた論文を論文賞として表彰いたします.講演申込時に審査希望があった論文に対し,論文,および当日の発表に基づいて,FAN2012運営委員会が審査を行います.
論文賞の受賞資格:第1著者が40歳以下(発表時)であること.講演申込時に審査を希望していること.カメラレディ提出期限までに,該当の論文を提出していること

FANプレゼンテーション賞:FAN運営委員会が選考し,発表時に満35歳以下で優秀な発表を行った登壇者を表彰します.申請は不要です.

SICE学術奨励賞:SICE会員であって,学術奨励賞の審査を希望する場合は,講演申込と同時に申請してください.詳しくは,http://www.sice.or.jp/~award/collection_list.htmlを参照してください.