以下の時間割は一例であり、この通り講義を受講すれば卒業できるというわけではないので注意してください。共通科目など、各自入学年度の終了要件を確認するようお願いしま

学科名の変更により一部講義の名称も変更しており、間違いやすいので注意。
例 知能情報では工業数学1,情報工学では線形代数

知能情報学科(1,2年次) 工業数学1 工業数学2 工業数学3
情報工学科(3,4年次) 線形代数 工業数学1 工業数学2

情報数学1(再履修者)は集中講義で実施する。担当は玉城先生。

1年次

*指導教員の承認がある場合に限り、微分積分学STⅠの代わりに、微分積分学入門Ⅰを履修しても良い
*指導教員の承認がある場合に限り、物理Ⅰの代わりに、物理学入門を履修しても良い

1年次の時間割は知能情報コースに変わってからの講義と, 情報工学科の講義を両方載せています.
()内の講義が情報工学科での講義となります.

1年次

必修 選択

2年次

必修 選択

3年次

必修 選択

4年次

必修 選択

大学院