複雑系科学と応用哲学の最前線
「複雑系科学と応用哲学」沖縄研究会第1回大会

 

【主催】
「複雑系科学と応用哲学」沖縄研究会

【開催日時】
2011年8月29日(月)10:00~8月31日(水)17:00

【場所】
琉球大学千原キャンパス法文棟101号室

【連絡先】
琉球大学法文学部講師・吉満昭宏
Email:akihiro_yoshimitsu@hotmail.com
Tel: 吉満研究室(098-895-8862)

【タイムテーブル】

日時:8/29(月)

時刻 内容
10:00
~
10:30
「 趣旨説明 」

吉満昭宏(琉球大学)・柴田正良(金沢大学)

10:30
~
12:30
「『自閉症の倫理学』を巡る2~3の事柄」

柴田正良(金沢大学)

12:30
~
13:30
昼食
13:30
~
15:30
討論1「複雑系科学と応用哲学の基礎概念の適合性について」
15:30
~
17:30
「ミクロマクロ・ループ・アプローチにおけるルールと戦略の
Open-ended dynamics――学習、進化、そして内部ダイナミクスの役割」 

佐藤尚(沖縄高専)

18:30
~
21:00
懇親会(場所未定)

 

日時:8/30(火)

時刻 内容
10:00
~
12:00
「心の哲学とロボット工学の出会い
~ロボットの持ち得る意図的主体性は
人の心的表象の理解にどのように迫れるか」 

金野武司(JAIST)

12:00
~
13:00
昼食
13:00
~
14:00
討論2「心へのアプローチ:複雑系科学と応用哲学の方法論的差異」
14:00
~
14:50
「ポテンシャルモデルを用いた均衡表現による囲碁の解法」

大島真(琉球大学大学院 理工学研究科 総合知能工学専攻)

15:00
~
17:00
「心の観測装置としての身体表現
マインド・リードをめぐる実験哲学の試み―」 

長滝祥司(中京大学)

18:00
~
21:00
自由討論

 

日時:8/31(水)

時刻 内容
10:00
~
12:00
「関連論理の可能性を探る」
吉満昭宏(琉球大学)
12:00
~
13:00
昼食
13:00
~
15:00
討論3「複雑系科学と応用哲学のコラボレートの可能性」
15:00
~
17:00
「言語とコミュニケーションの進化~実験アプローチの展開」

橋本敬(JAIST)

18:00
~
21:00
自由討論

[最終更新日]2011/08/17