「琉球大学-京都大学合同デザインスクール」の開催について

京都大学サマーデザインスクールの沖縄版「琉球大学-京都大学合同デザインスクール」を以下の通り開催します。参加者募集中ですので、興味のある学生、参加したい学生は當間まで連絡ください。

 日時: 2013年11月23日(土)〜24日(日)
 場所: 琉球大学大学会館(キャンパスマップの中央、千原池付近28番)
 主催: 
  京都大学デザイン学大学院連携プログラム
  国立大学法人琉球大学工学部
  国立大学法人琉球大学工学部情報工学科
  非特定営利活動法人沖縄人材クラスタ研究会

ここで扱う「デザイン」とは,プロダクトデザインやグラフィックデザインばかりではなく,社会のシステムやアーキテクチャのデザインをも含みます.本スクールでは,様々な専門性を持つ受講者と講師陣がテーマに分かれ,社会の実問題に挑みます.
京都大学サマーデザインスクール2013より抜粋)

京都大学からは教育学・経営管理・工学・情報学の学生8名が参加を予定しています。琉大側は情報工学科が中心ですが、観光科学科へも声かけ中です。また、学外にも声かけをし始めている所で、高校生・社会人らも参加を予定しています。「社会人x京大生x琉大生x高校生」という構成により、世代・地域を越えたグループワークを通し、問題発見および問題解決についてワークショップ形式で学ぶことを目的としています。

2013.10.21時点での詳細資料は下記を参照ください。(変更が入る可能性があります)


当日プログラム

day1
9:00-9:30, 受付
9:30-9:40, オープニング
  琉球大学 工学部 情報工学科・宮城隼夫教授
  京都大学大学院 情報学研究科 社会情報学専攻・石田亨教授
9:40-9:45, 全体の流れ
  琉球大学 工学部 情報工学科・遠藤聡志教授
9:45-10:30, 基調講演
  琉球大学 観光産業科学部 観光科学科・下地芳郎教授
10:30-10:50, 下地先生へのQAタイム
10:50-11:00, 全体の流れ解説(遠藤教授)
11:00-12:30, グループワーク1回目
12:30-13:30, 昼食休憩(大学生協)
13:30-14:30, グループワーク2回目、フィールドワーク目的・場所検討
14:30-14:45, ミニ発表or交流タイム
14:45-15:00, フィールドワーク調整
15:00-(17:00), グループワーク3回目(フィールドワーク、現地解散)

day2
9:30-12:00, グループワーク4回目(フィールドワーク整理、プレゼン準備)
12:00-13:00, 昼食休憩(500円程度の弁当を準備しますので、代金をご準備ください)
13:00-14:30, グループワーク5回目(プレゼン準備)
14:30-14:50, コーヒーブレイク
14:50-16:50, 発表会(8グループなら1グループ小計15分で合計2時間)
17:00,クロージング
  沖縄人財クラスタ研究会・白井旬氏
  京都大学大学院 情報学研究科 社会情報学専攻・石田亨教授

コメントを残す

[最終更新日]2013/11/21