大学コンソーシアム沖縄様にご協力頂ける事になりました!

デザインスクールでは、用意したテーマについて約3日間で討論等のワークを行いますが、ワークを行うグループ構成メンバは基本的に当日初めて会う人になります。年齢・専門分野等が異なる上に、「沖縄における子どもの貧困」に関する把握度合いもバラバラです。このような背景を踏まえて、当日は、共通認識構築を兼ねた情報提供のために基調講演を用意します。

今回は2,3件の基調講演を予定しており、その一つを子どもの居場所学生ボランティアセンターさんと調整中です。中身が確定次第お知らせしますが、基調講演だけでなく実際に活動している学生らへに声かけ頂き、本デザインスクールへ参加頂ける可能性が出てきました! 募集要項にも「協力: 一般社団法人 大学コンソーシアム沖縄」として加えさせて頂きました。

学生らの都合もありますのでどのぐらいの人数に参加頂けるかは分かりませんが、場合によっては、「全グループに1名は現場活動経験のある学生がいる状態」で討論できるかもしれません。例年だと、テーマに関する深い知識を保つ人はいない状態でしたが、今回は多少状況が変わりそうです。これが良い方向に変わるか分かりませんが、運営側としてもとても楽しみです!

カテゴリー: 未分類 パーマリンク