howtoのページ体系について

ここではHowtoページ自体についての情報をまとめていきます。

ディレクトリ構造

このhowtoページは4つのカテゴリを持っています。

  • Howto
  • Service
  • Server
  • Software

このカテゴリの下に例えば

  • Howto/MacOSX

などと作ります。現在のディレクトリ構成はこの2階層がほとんどですが、3階層までは許容範囲です。
またページ名は英語になっているものが多勢ですがこれは、URLが短くなるかな、程度です。日本語でも構いません。

以下に具体的なディレクトリ構造、ページ名ルールを示します。
これらのルールは必ず守ってください。
また見出しは一例です。参考にして下さい。

現在のところ

が規則に従っていません。

利用者向け

  • Howto
    アプリケーションやサービスの使い方を説明するカテゴリ。ユーザー向けのページは全部このHowtoディレクトリ以下に置く。
    Howto/[application or service name ]
              *what is
              *how to use
              *see also
              *external link

管理者向け

  • Service
    学科が提供しているサービスについて記述する。web,mailなど。
    またそのサービスを構成するソフトウェアページへのリンクを貼っておく。
    Service/[service name]
              *what is
              *about present
              *see also
              *external link

  • Server
    サーバー機そのものとそこで動いているサービスを記す。サービスはリンクだけ貼ればいいかな。
    Server/[server machine name]
              *what is
              *running service on this machine(link)

  • Software
    各サービスを構成するソフトウェアとそのインストール方法、設定方法を記す。
    Software/[software name]
              *what is
              *how to install
              *how to counfigure
              *see also
              *external link

タグについて

タグは補助的に使用し、名前はサービス名のみとする。
たとえばLDAP関連のページ一覧を表示したい場合、

#lsx(tag=ldap)

とする。

howtoページ作成時の初期タグは

backup cvs dns hostregist imac ldap mail news nfs pw web 

であり、現在のところ以下のタグが使われている。

タグの種類を増やしすぎると整理するのが困難となるので、新しいタグを作るときは深く考えること。

pluginについて

既に以下のpluginを導入しています。

  • tag
    タグを使ってカテゴリ分けの補助をするため。
  • lsx
    関連リンク集を作りやすく、また表示方法を柔軟に変えるため。
  • contentsx
    lsxを使うため。同ページ内では一回しか使えない?
  • submenu
    submenu。メニューバーを見やすくするためだが、現在のところ未使用。
  • codehighlight
    ソースコードの類を見やすくするため。

独自の改変

情報工のロゴをヘッダーに挿入

情報工のロゴをヘッダーに挿入した。以下にその手順を示す。

  1. ロゴを作る。OpenOfficeで作成し、windowsペイントで修正。ファイル名ielogo.png
  2. ielogo.pngを/www/howto/image/に置く。
  3. /www/howto/skin/pukiwiki.skin.phpを編集
    18行目に追加
    $_IMAGE['skin']['ielogo']   = 'ielogo.png';
    94行目に追加
    <a href="http://www.ie.u-ryukyu.ac.jp"><img id="ielogo" src="<?php echo IMAGE_DIR . $image['ielogo'] ?>" alt="[Infomation Engineering]" title="[IE,Univ.Ryukyu]" /></a>
  4. /www/howto/skin/pukiwiki.css.phpを編集
    451行目に追加
    img#ielogo {
    <?php   if ($media == 'print') { ?>
        display:none;
    <?php   } else { ?>
        float:right;
    <?php   } ?>
    }

submenu導入のため、ini.phpを改変

プラグインのsubmenu.inc.phpを有効にするためにpukiwiki.ini.phpを1ヶ所だけ変更
pukiwiki.ini.phpの56行目あたり、

define('PKWKEXP_DISABLE_MULTILINE_PLUGIN_HACK', 0); // 1 = Disabled

0(=enabled)にすることでsubmenuの複数行にわたる引数を有効にする。

WikiName無効

自動でリンクが貼られるWikiName を無効にしている。
pukiwiki.ini.phpの178行目あたり、

// _Disable_ WikiName auto-linking
$nowikiname = 1;

管理

このHowtoページの管理情報を記しておきます。

  • 閲覧は公開ですが編集は制限しています。
  • サーバ班が管理しています。何かあれば406に行くか、メールで連絡して下さい。メールアドレスは下記のサーバ班wikiを見てください。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-04-11 (土) 00:03:32 (1228d)