サーバーシステムの概要

新学科システムにおけるサーバーシステムは、主に下記の3つに分類されます。

  1. 物理サーバー
  2. 高速ストレージ
  3. 大容量ストレージ

 

今回導入した物理サーバーはDell PowerEdge R630が4台導入されています。スペックは以下の通りです。

  1. CPU : 18コア
  2. Memory : 768GB(32GB * 24)
  3. HDD : 557GB(279GB * 3)

導入している4台の内、2台は基幹システム用VM・学生への貸出VMが稼働しており、1台はライブマイグレーションと検証用に稼働しており、残りの1台は授業でのKVMやDocker演習に使用されております。

 

高速ストレージはDell Equallogic PS 6210Xを2台導入しています。スペックは以下の通りです。

  1. SSD : SAS 1.2TB * 24
  2. 実効容量 : 19.7TB

高速ストレージ2台はVMdisk imageの保管に使われています。

 

大容量ストレージはDell Equallogic PS 6210Eを2台導入しています。スペックは以下の通りです。

  1. HDD : SAS 4TB * 24
  2. 実効容量 : 68.5TB

大容量ストレージ2台はbackupと学生のホームディレクトリを保存しています

 

沖縄は台風が多いため、 停電に備え無停電電源装置を導入しています。

サーバー機器設置状況(405室)

物理サーバー

高速ストレージ

大容量ストレージ

無停電電源装置