情報工学科学生の皆様

宮里@情報工学科です。

この度、以下の様な特別講演会を開催します。

冬休みではありますが、制御理論の分野で著名な研究者の最先端の講話が聞けますので、特に卒研生、院生は積極的な参加をお願いします。

原辰次教授は、1981年に工学博士を授与され、1984年4月に東京工業大学制御工学助教授を皮切りに、1992年9月に同大学システム科学専攻教授、1996年5月に同大学知能システム科学専攻教授、2000年4月に同大学情報環境学専攻教授を経て、2002年から2017年3月まで、東京大学大学院情報理工学系研究科教授を歴任して来ました。専門はロバスト制御、サンプル値制御、ハイブリッド制御、構造と制御の統合化設計、計算機支援用設計、数値最適化、など。

日時:12月26日(火)12時〜14時(予定)

場所:工1-322(予定)

内容:「グローカル制御と階層化分散制御(仮)」

#場所等の変更がある場合は追って連絡します。