Operating System Lecture No.11 仮想化技術

Menu


仮想化とは?

PC device そのものをシミュレーションして、アプリケーションをPCに見せる。

その上で、OS自体を動かす。


仮想化の利点

複数のOSを稼働

アーキテクチャが異なっても良い (実行時変換)


Snapshot


Migration


Sandbox


互換性


テスト


仮想化を実現するのに必要なアーキテクチャサポート

   movl %pc, %eax

などの特権リソースにアクセスする部分をすべて、トラップする必要がある

仮想化のオーバヘッド

トラップのオーバヘッドを見掛け上なくす

cf. Intel VT


Semantic GAP

仮想マシン側から、仮想OSの資源管理に手を出せるか?

仮想OSを知らないと出来ない

仮想OSのバージョンはさまざま

なので、乗り越えるのは難しい


既存の仮想化技術

VMware

KVM

Virtual Box

VMware Fusion

Hpyer-V


ホスト型とハイパーバイザー型


Blade Server

   vSphere


Ceph based Architecture


Ceph


Hyperviser の操作

   virsh
       ie-virsh


VM image の構造

Disk Image

install CD とは別もの


OVF

OVF 変換ツール

   qem-img


VMの課題

問題11.1


Ansibleの課題

問題11.2

Containerの課題

問題11.3

Cloud の課題

問題11.4

注意

使わない時には落としておくこと。安易な password は付けないこと。特に AWS。

github などで AWSの key をさらすと、即座にminingされて数十万円から数百万円が降ってる。


Shinji KONO / Tue Oct 18 14:39:17 2022