講義のページ

琉球大学 情報工学科 和田 知久


2020 Fire Wada Lab Seminar Materials

5G SEMINAR

 

2020/04/13

1.      SB Ando’s paper : semi20\2020Semi20\5G_ando_ShelMag.pdf

 

 

 

 

2010/04/23

2.  SB Ando’s 5G presentation at Ryudai: semi20\2020Semi20\5G_RyudaiPresenOpenVersion5GWorldTechnology.pdf

2010/04/30

2. 5G:  https://www.sharetechnote.com/html/5G/Handbook_5G_Index.html

 

 


2019/後期: 技術英語II、水曜1時限、総情センター2F第3実習室

シラバス 公共322

https://tiglon.jim.u-ryukyu.ac.jp/Portal/Public/Syllabus/SyllabusSearchStart.aspx?lct_year=2019&lct_cd=610017002&je_cd=1

宿題レポートはWebClassに提出してください!

https://webclass.cc.u-ryukyu.ac.jp/webclass/login.php

10/2は休講

1)10/9 イントロ、パラオ課題出す。

2)10/16 COILパラオ事前リハーサル

3)10/23 COIL1-① パラオ 1回目 2名で沖縄を紹介する(5分)

TechEng2_19\Palau CC and Ryudai COIL.rev.10.9_OCT23ScheduleAdded2.pdf

10/30米国出張、11/6インド出張により休講

4)11/13 COIL1-② パラオ2回目 2名で琉大を紹介する(5分)

TechEng2_19\Palau CC and Ryudai COIL.rev.10.9_OCT23ScheduleAdded2.pdf

5)11/20 講義と実習

http://www.widgepedia.com/index.php?title=Video_1

6)11/27 講義と実習

12/4推薦入試により休講日

7)12/11 講義と実習

Stage2 グループ別け:TechEng2_19\TechEng2_Stage2Group.jpg

中間レポート課題:TechEng2_19\TechEnglish2_MidtermReport.pdf

State2グループ追加:TechEng2_19\TechEng2_Group_F.jpg

8)12/18 GPS-Aアセスメント試験

9)1/8 講義と実習

10)1/15水曜 ハワイ講義の予習①

TechEng2_19\Hawaii_Coil_Schedule.pdf

11)追加1/16木曜、月曜授業の日 COIL2-① ハワイの講義に参加

ハワイの講義を受けて、宿題をやる予定

12)1/22水曜 ハワイ講義の予習②、アセスメント試験の結果発表

13)追加1/23木曜 COIL2-② ハワイの講義に参加

14)追加1/28火曜 COIL2-② ハワイの講義に参加

15)1/29水曜 ハワイ講義の復習、ショートスピーチ

最終レクチャー 2分程度のショートプレゼンを実施

 

 

2019 /後期: 計算機アーキテクチャ / コンピュータアーキテクチャ、金曜1限, 工1-322

シラバス 情205 / 知能209

https://tiglon.jim.u-ryukyu.ac.jp/Portal/Public/Syllabus/SyllabusSearchStart.aspx?lct_year=2019&lct_cd=600994002&je_cd=1

宿題レポートはWebClassに提出してください!

https://webclass.cc.u-ryukyu.ac.jp/webclass/login.php

1)10/14計算機アーキテクチャ概要 進め方

comarch19\sec2A.html

2)10/11 データの流れ制御の流れ II

comarch19\sec2B.html

10/18急遽東大産総研研究会出張

10/25熊本出張、11/01米国出張、11/8インド出張のため休講

3)11/15命令セットアーキテクチャ I

comarch19\sec3A.html

4)11/22命令セットアーキテクチャ II

comarch19\sec3B.html
comarch19\MIPS_instraction_set2.pdf

5)補習11/23土曜 2時限1322 パイプライン処理 I

comarch19\sec4A.html

6)11/29 パイプライン処理 II

comarch19\sec4B.html
comarch19\PipeLineExample.pdf

7)12/06 前半の復習

過去問
comarch19\CompArchMid2018.pdf
comarch19\CompArchMid2017.pdf
comarch19\CompArchMid2016.pdf

オプショナル補習(休日補習を補うため、出席数カウントに数える補習)

126()16:30~17:50 1322教室

ソフトバンク・モバイル開発部長 安藤氏による講演会
「次世代携帯5Gとは何か?」
○あのファーウエイを鍛えてしまった男の、
5GとIoT応用、5Gの主役は電話会社ではないことの話!
○コンピュータとモバイルネットワークの融合時代を語る!

 

ポスター:comarch19\AndoTalk.pdf

講義時配布・回収設問:comarch19\questions.pdf

安藤氏 プレゼン資料:
comarch19\5G_RyudaiPresen.pdf

8)12/13 中間確認

9)補習12/15 日曜 2時限 1322 キャッシュと仮想記憶 I

comarch19\sec5A.html

10)12/20キャッシュと仮想記憶 II

comarch19\sec5B.html

11)1/10キャッシュと仮想記憶 III

comarch19\sec5C.html

12)補習1/1712回命令レベル並列処理 I

comarch19\sec6A.html

13)1/24命令レベル並列処理 II

 中間テスト問題公開:comarch19\CompArchMid2019.pdf

14)補習1/25土曜 2時限 1322教室 周辺装置I

comarch19\sec7A.html

15)1/31まとめ・復習

過去問
comarch19\CompArchFinal2018.pdf
comarch19\CompArchFinal2017.pdf
comarch19\CompArchFinal2016.pdf

02/07 期末試験

 

2018 /後期: VLSI設計(VHDLによるデジタルシステムの設計)、火曜2限, 総合情報処理センター2F実習第3

シラバス VLSI設計 情412 / 知能224

https://tiglon.jim.u-ryukyu.ac.jp/Portal/Public/Syllabus/SyllabusSearchStart.aspx?lct_year=2019&lct_cd=601534002&je_cd=1

1)10/01 登録、VHDLの基礎知識

vlsi19\vlsi00\VLSI00.pdf

vlsi19\vlsi00\counter.vhd

vlsi19\vlsi00\test_counter.vhd

vlsi19\vlsi00\system.ucf

2)10/08 Xilinxツールを使ってカウンターを作る

資料は上記4つのファイル

10/15月曜授業、10/22即位礼正殿の儀、10/29米国出張、11/05インド出張で講義なし

3)11/12オンライン中間試験(1)10/08の実習内容に近いものを時間中に作成してもらう

4)11/19 04process文を用いた組み合わせ回路の記述 I

5A)11/24日曜 集中実習A(順序回路 I,II) 1318 11/2411/30の集中講義A/Bのどちらかに参加すればよい

1)   vlsi19\Lab\LED_smachine00\LED_machne.pdf

vlsi19\Lab\LED_smachine00\system2.ucf

2)   vlsi19\Lab\LED_smachine01\state_machine.pdf

vlsi19\Lab\LED_smachine01\system3.ucf

3)   vlsi19\Lab\mymachne_Task001.pdf

4)   vlsi19\Lab\mymachne_Task002.pdf

5)   vlsi19\Lab\mymachne_Task003.pdf

6)11/26 05process文を用いた組み合わせ回路の記述 II

5B)11/30土曜 集中実習B(順序回路 I,II) 1318時)

7)12/03 06回オンライン中間試験(2)

8)12/10 07回最終課題の説明(主に処理アルゴリズム)

9)12/17 出張のため休講

10)12/24 08回最終課題に関する指導 I

vlsi19\SRP2019\1-Visio-SRPsystem.pdf

vlsi19\SRP2019\2-SRP2019_LED.pdf

vlsi19\SRP2019\3-SRP2019.pdf

11)12/25 休業期間 集中実習(終日 918) 最終課題に関する指導

 


2019/前期: ディジタルシステム設計(組み込みシステム構築)、月曜2限、2-313、および総合情報処理センター2F実習室

シラバス

https://tiglon.jim.u-ryukyu.ac.jp/portal/Public/Syllabus/SyllabusSearchStart.aspx?lct_year=2019&lct_cd=617025001&je_cd=1

 

4/08

イントロダクション digsys19\DigsysHandout1.pdf

 

4/15

Chap1

 

4/22

Chap2

 

5/06

Chap3-4, digsys19\DigsysHandout2.pdf

 

5/13

Chap4, digsys19\DigsysHandout2.pdf

H/W1 Report Deadline=June/End
https://webclass.cc.u-ryukyu.ac.jp/webclass/login.php

 

5/20

Chap4, digsys19\FPU_kumikomiProcessorBook.pdf

 

6/10

土曜実習6/15の予習

1)   ボード接続digsys19\Lab\DigSys1BoardConnection.pdf

2)   ML403ボードdigsys19\Lab\ML403.pdf

3)   FPGAスペックdigsys19\Lab\ds112.pdf

4)   オーディオCODECスペックdigsys19\Lab\LM4550_spec.pdf

5)   実習用スライドdigsys19\Lab\ETSSMaterial110131a.pdf

6)   実習用手順書digsys19\Lab\Lab110131b.pdf

 

6/15

9:00-17:00 総合情報処理センター2F第3実習室

 

6/17

最終PBL説明資料:digsys19\FinalProject190624B.pdf

 

6/24

 

 

2019/前期 「技術者の倫理」、「情報社会と情報倫理」 (技術者として人生をうまく生きるための心づくり)、木曜3時限 1-322、名護青少年の家

シラバス

https://tiglon.jim.u-ryukyu.ac.jp/portal/Public/Syllabus/SyllabusSearchStart.aspx?lct_year=2019&lct_cd=610012071&je_cd=1

 

4/11

イントロダクション、本講義の狙い 1,2

 

4/18

3

 

4/25

4

 

5/9

5

 

5/16

6

 

5/23

休講

 

5/25-26

名護青少年の家宿泊集中講義計画書B(R1/5/15更新):moral19\R1_plan_nago_190515B.pdf

 

5/30

7章 

 

6/6

8章 日本のこころ

 

6/13

9章 情報倫理

 

 

 

 

 

 


2018 /Fall-Winter: System Architecture, Advanced System Architecture, Monday 12:50,

Sylabus

https://tiglon.jim.u-ryukyu.ac.jp/portal/Public/Syllabus/SyllabusSearchStart.aspx?lct_year=2018&lct_cd=R00409002&je_cd=1

Book to read

system18\LTE.pdf

Google Scholar

Find Introduction To LTE in Google Scholar

#1 10/01

Introduction

#2 10/15

system18\System Architecture Chap1-2.pdf

No class on 10/22, 10/29, 11/05

#3 11/12

system18\System Architecture Chap3_DigitalWirelessCommunication.pdf

No class 11/19

#4 11/26

system18\System Architecture Chap4_OFDMA.pdf

#5 12/03

system18\System Architecture Chap5_MIMO.pdf

#6 12/10

#  12/17 NO CLASS

LECTURE in MIYAKO Island

#7 1/07

system18\System Architecture Chap6_LTE_Air_Interface.pdf

#8-11  1/12 Saturday 13:00-18:00 at Computer Center 2F

Matlab Modeling Lab
system18\MatlabLab_DigComm.pdf

#12 1/17 (Thursday) 8:30AM at Computer Center 2F

Matlab Modeling Lab2

system18\MatlabLab_DigComm2.pdf

#13 1/21

#14 1/28

system18\5G_Book.pdf
system18\System Architecture 5G-1.pdf

#15 2/04

system18\5GNR_Chap6-7.pdf
system18\System Architecture 5G-2.pdf

 

2018 /後期: 計算機アーキテクチャ / コンピュータアーキテクチャ、金曜1限, 工1-322

シラバス 情205 / 知能209

https://tiglon.jim.u-ryukyu.ac.jp/portal/Public/Syllabus/SyllabusSearchStart.aspx?lct_year=2018&lct_cd=617011002&je_cd=1

宿題レポートはWebClassに提出してください!

https://webclass.cc.u-ryukyu.ac.jp/webclass/login.php

01(10/05)  計算機アーキテクチャ概要 進め方

台風

02(10/12) データの流れ制御の流れ I

comarch18\sec2A.html

03(10/19) データの流れ制御の流れ II

comarch18\sec2B.html

10/26, 11/2は学会出張で休講

04(11/09) 命令セットアーキテクチャ I

comarch18\sec3A.html

05(11/16) 命令セットアーキテクチャ II

comarch18\sec3B.html

MIPS命令セット資料(テキストとほぼ同じ)comarch18\MIPS_instraction_set2.pdf

06(11/30) パイプライン処理 I

comarch18\sec4A.html

07(12/07) パイプライン処理 II

comarch18\sec4B.html

パイプラインの例:comarch18\PipeLineExample.pdf

過去の問題:

comarch18\CompArchMid2017.pdf

comarch18\CompArchMid2016.pdf

comarch18\CompArchMid2015.pdf

08(12/14) 中間確認

09(12/21) キャッシュと仮想記憶 I

comarch18\sec5A.html

10(01/09 水曜だが、金曜の補講日) キャッシュと仮想記憶 II

comarch18\sec5B.html

11(01/11) キャッシュと仮想記憶 III

comarch18\sec5C.html

12(01/18、休講日補講) 命令レベル並列処理 I (センター試験前日であるが、講義実施)

comarch18\sec6A.html

13(01/25) 命令レベル並列処理 II

comarch18\sec7A.html

14(01/26,土曜補講 3時限 場所1322) 周辺装置I

comarch18\sec7A.html

15(02/01) まとめ・復習

過去の問題:

comarch18\CompArchFinal2017.pdf
comarch18\CompArchFinal2016.pdf
comarch18\CompArchFinal2015.pdf

(02/08)期末試験

 

2018 /後期: VLSI設計(VHDLによるデジタルシステムの設計)、火曜2限, 総合情報処理センター2F実習第3

シラバス VLSI設計 情412 / 知能224

https://tiglon.jim.u-ryukyu.ac.jp/portal/Public/Syllabus/SyllabusSearchStart.aspx?lct_year=2018&lct_cd=617018002&je_cd=1

01(10/02) 登録、VHDLの基礎知識

vlsi18\vlsi00\VLSI00.pdf

vlsi18\vlsi00\counter.vhd

vlsi18\vlsi00\test_counter.vhd

vlsi18\vlsi00\system.ucf

02(10/09) 環境設定

03(10/16) オンライン中間試験(1)

WebClassからレポートを提出!
https://webclass.cc.u-ryukyu.ac.jp/webclass/login.php

10/23は米国学会出張のため休講

04(10/30) process文を用いた組み合わせ回路の記述 I

11/06はインド学会出張のため休講

05(11/13) process文を用いた組み合わせ回路の記述 II

06(11/20) 順序回路 I

07-09回集中実習(11/23、金曜祝日 午後) 1317

6)   vlsi18\Lab\LED_smachine00\LED_machne.pdf

vlsi18\Lab\LED_smachine00\system2.ucf

7)   vlsi18\Lab\LED_smachine01\state_machine.pdf

vlsi18\Lab\LED_smachine01\system3.ucf

8)   vlsi18\Lab\mymachne_Task001.pdf

9)   vlsi18\Lab\mymachne_Task002.pdf

10)             vlsi18\Lab\mymachne_Task003.pdf

10(11/27) 順序回路 II

11(12/11) オンライン中間試験(2)

12(12/18) 最終課題の説明(主に処理アルゴリズム)

HW2 
vlsi18\NN2017\NN_kadai_H30.pdf

昨年のニューラルネット説明vlsi18\NN2017\FinalTask_1C.pdf

2019LSI コンテストのページ
http://www.lsi-contest.com/

昨年のニューラルネットのVHDLファイル

vlsi18\NN2017\TEST_NN.vhd
vlsi18\NN2017\NN.vhd
vlsi18\NN2017\MUL16.vhd
vlsi18\NN2017\SIGMO_FUNC.vhd
vlsi18\NN2017\SIGMO_ROM.vhd
vlsi18\NN2017\system4.ucf

13(01/08) 最終課題に関する指導 I

HW3
vlsi18\NN2018\FinalTask_2018_A.pdf
レポートのA41,A42の値は小数点を含む10進数の表示としてください。

内部状態の生成回路を変更して、シミュレーションをしてみました。参考まで(ファイヤー和田)
vlsi18\NN2018\SimulationWaveforms.pdf

14(01/15) 最終課題に関する指導 II

HW4 1/29まで
課題を差し替えました
vlsi18\16bitVer\FinalTask_2018_A3.pdf

vlsi18\16bitVer\MUL16.vhd
vlsi18\16bitVer\RELU_FUNC.vhd
vlsi18\16bitVer\NN.vhd
vlsi18\16bitVer\TEST_NN.vhd

15(01/22) 最終課題に関する指導 III

最終課題の説明:
vlsi18\24bitVer\FinalTask_2018_BP2.pdf

以下上記と同じ名前のファイルがあるが内容はことなるので、注意せよ。
vlsi18\24bitVer\MUL24.vhd
vlsi18\24bitVer\RELU_FUNC.vhd
vlsi18\24bitVer\NN.vhd
vlsi18\24bitVer\TEST_NN.vhd

予備1 (01/29) 最終課題に関する指導 IV

ファイナル課題のシミュレーション波形の例
vlsi18\Final_hint\finalwave_wada.pdf

どうしても困った人は、以下に和田のコードのPDFをヒントとして、示します。
vlsi18\Final_hint\TEST_NN.vhd.pdf
vlsi18\Final_hint\NN.vhd.pdf
vlsi18\Final_hint\MUL24.vhd.pdf
vlsi18\Final_hint\RELU_FUNC.vhd.pdf

回路合成後の合成レポートの例
これをみると、回路規模(ゲート数、スライス数)やクリティカルパス(回路のスピードを決める一番遅いパス)の遅延時間がわかります
vlsi18\NN2018\Final Report.pdf

 


2018/前期: ディジタルシステム設計(組み込みシステム構築)、月曜2限、2-313、および総合情報処理センター2F実習室

シラバス

https://tiglon.jim.u-ryukyu.ac.jp/portal/Public/Syllabus/SyllabusSearchStart.aspx?lct_year=2018&lct_cd=601000001&je_cd=1

 

4/09

イントロダクション

digsys18\DigsysHandout1.pdf

 

4/16

1

板書記録:digsys18\DigSysMemo20180416_p4.pdf

HW1:
https://webclass.cc.u-ryukyu.ac.jp/webclass/login.php

 

5/7

2

板書記録:
digsys18\DigSys180507.pdf

 

5/14

主に第4

digsys18\DigsysHandout2.pdf
板書記録:
digsys18\DigSys180514.pdf

HW2:
https://webclass.cc.u-ryukyu.ac.jp/webclass/login.php

 

5/21

4章後半

板書記録:
digsys18\DigSys180521.pdf

 

6/2(土曜)9001700 

総情センタ2F実習室実習

digsys18\OnFinalProject180603B.pdf

digsys18\Lab\ETSSMaterial110131a.pdf
digsys18\Lab\Lab110131b.pdf

 

6/4

5章とボード関連

digsys18\Lab\DigSys1BoardConnection.pdf
digsys18\Lab\ML403.pdf
digsys18\Lab\ds112.pdf
digsys18\Lab\LM4550_spec.pdf

digsys18\DigSys20180604.pdf

 

6/11

前半の復習

2017年:digsys18\DigSysMid2017.pdf
2016
年:digsys18\DigSysMid2016.pdf

 

6/18

中間テスト 

 

 

 

2018/前期 「技術者の倫理」、「情報社会と情報倫理」 (技術者として人生をうまく生きるための心づくり)、金曜2限 1-322、名護青少年の家

シラバス

https://tiglon.jim.u-ryukyu.ac.jp/portal/Public/Syllabus/SyllabusSearchStart.aspx?lct_year=2018&lct_cd=610012071&je_cd=1

 

4/13

イントロダクション、本講義の狙い

 

4/20

なぜ倫理道徳が必要か

 

4/27

仕事の目的

 

5/11

アメリカ人を参考にしての、正義のはなし

 

5/18

友人のカンニングへの対応

 

5/25

技術者の自律(ビデオ課題):

6/9-10の欠席予定者は、6/5(火曜)までに和田に連絡すること!

 

6/1 休講

 

6/8

スペースシャトルチャレンジャー事故

 

6/9-10:

名護青少年の家宿泊集中講義

H30/6/4計画書更新B:moral18\H30NagoPlan_180604B.pdf

 

6/15

 

 

 

 

 

 


2017先端情報工学概論 和田担当分

シラバス

#1 12/04 月曜 ケータイのしくみ

SentanJyouhou17\1.SENTAN_JOUHOU_KEITAI1.pdf

#2 12/11 月曜 ディジタル放送

SentanJyouhou17\2.SENTAN_JOUHOU_DTV2.pdf

#3 01/29 月曜 海中通信と応用

SentanJyouhou17\3.SENTAN_JOUHOU_OCEAN.pdf

 

2017 /Fall-Winter: System Architecture, Advanced System Architecture, Monday 12:50,

Sylabus

https://tiglon.jim.u-ryukyu.ac.jp/Portal/Public/Syllabus/SyllabusSearchStart.aspx?lct_year=2017&lct_cd=R00409002&je_cd=1

Book to read

system17\LTE.pdf

Google Scholar

Find Introduction To LTE in Google Scholar

#1 10/02

Introduction

 10/16 No Class (Trip to India)

#2 10/23

system17\System Architecture Chap1-2.pdf

#3 10/30

system17\System Architecture Chap3_DigitalWirelessCommunication.pdf

#4 11/6

system17\System Architecture Chap4_OFDMA.pdf

#5 11/13

#6 11/20

system17\System Architecture Chap5_MIMO.pdf

#7 11/27

#8 12/4

system17\System Architecture Chap6_LTE_Air_Interface.pdf

#9 12/11

system17\System Architecture Chap7_Cell_Acquisition.pdf

12/18 NO CLASS

#10 1/9 Tue

system17\MatlabLab_DigComm.pdf

#11-13 1/20 Sat 13:00-17:00 Computer Center 2F

Matlab Modeling Lab

#14 1/22

#15 1/29

 

2017 /後期: 計算機アーキテクチャ、金曜1限, 工1-322

シラバス 情205

https://tiglon.jim.u-ryukyu.ac.jp/Portal/Public/Syllabus/SyllabusSearchStart.aspx?lct_year=2017&lct_cd=600994002&je_cd=1

宿題レポートはWebClassに提出してください!

https://webclass.cc.u-ryukyu.ac.jp/webclass/login.php

01(10/06)  計算機アーキテクチャ概要 進め方

comarch17\sec2A.html

02(10/13) データの流れ制御の流れ I

comarch17\sec2A.html

03(10/20) データの流れ制御の流れ II

comarch17\sec2B.html

04(10/27) 命令セットアーキテクチャ I

comarch17\sec3A.html

11/10広島大出張のため急遽休講

11/17出張のため休講

05(11/24) 命令セットアーキテクチャ II

comarch17\sec3B.html

MIPS命令セット資料(テキストとほぼ同じ)comarch17\MIPS_instraction_set2.pdf

06(11/25土曜2時限 2313補習) パイプライン処理 I

comarch17\sec4A.html

07(12/01) パイプライン処理 II

comarch17\sec4B.html

パイプライン補足 comarch17\PipeLineExample.pdf

08(12/08) キャッシュと仮想記憶 I

comarch17\sec5A.html

09(12/15) 前半復習

過去問題
comarch17\CompArchMid2016.pdf
comarch17\CompArchMid2015.pdf
comarch17\CompArchMid2014.pdf

10(12/22) 中間確認<=日程変更注意

11(01/05) キャッシュと仮想記憶 II

comarch17\sec5B.html

01/12、センター試験前日で講義なし 命令レベル並列処理 I

12(01/19) ャッシュと仮想記憶 II

comarch17\sec5C.html

13(01/26) 命令レベル並列処理 I

comarch17\sec6A.html

14-15(01/27) 1時限&2時限 周辺装置I&まとめ・復習

comarch17\sec7A.html

過去問題
comarch17\CompArchFinal2016.pdf
comarch17\CompArchFinal2015.pdf
comarch17\CompArchFinal2014.pdf

(02/9)期末試験

 

2016 /後期: VLSI設計(VHDLによるデジタルシステムの設計)、火曜2限, 総合情報処理センター2F実習第3

シラバス VLSI設計 情412

https://tiglon.jim.u-ryukyu.ac.jp/Portal/Public/Syllabus/DetailMain.aspx?lct_year=2017&lct_cd=601534002&je_cd=1

01(10/03) 登録、VHDLの基礎知識

vlsi17\vlsi00\VLSI00.pdf

vlsi17\vlsi00\counter.vhd

vlsi17\vlsi00\test_counter.vhd

vlsi17\vlsi00\system.ucf

02(10/10) 環境設定

10/17はインド出張のため休講

03(10/24) オンライン中間試験(1)

04(10/31) process文を用いた組み合わせ回路の記述 I

05(11/07) process文を用いた回路の記述 II

11/14は出張のため休講

06(11/21) 順序回路 I

07-09回集中実習(11/25、土曜 午後) 1317

1)vlsi17\Lab\LED_smachine00\LED_machne.pdf

vlsi17\Lab\LED_smachine00\system2.ucf

2)vlsi17\Lab\state_machine01\state_machine.pdf

vlsi17\Lab\state_machine01\system3.ucf

3)vlsi17\Lab\mymachne_task1.pdf

4)vlsi17\Lab\mymachne_task2.pdf

10(11/28) 順序回路 I

1)vlsi17\Lab\mymachne_task1.pdf

2)vlsi17\Lab\mymachne_task2.pdf

11(12/05) 順序回路 III

1)vlsi17\Lab\mymachne_Task002.pdf

12(12/12) オンライン中間試験(2) <=日程変更注意

https://webclass.cc.u-ryukyu.ac.jp/webclass/login.php

(12/16) オンライン中間試験(追試) 一部の 2時限

13(12/19) 最終課題の説明(主に処理アルゴリズム)

http://www.lsi-contest.com/

次回まで長いので、宿題を出す予定。

1)     難しい説明資料vlsi17\contest2018\Neural Network and optimization of calculation_ver11.pdf

2)     和田の説明と宿題 vlsi17\contest2018\NN_kadai.pdf

1/9月曜授業で講義日でない、1/16カンボジア・インド出張により休講

3)     3段ニューラルネットの計算例vlsi17\contest2018\NN1.m

14(01/23) 最終課題に関する指導 I

15(01/27土曜補講 13時-16) 最終課題に関する指導 II

Parameters: vlsi17\contest2018\TEST_NN_PARAMETERS.vhd
Tsuika Setsumei : vlsi17\contest2018\FinalTask_1B.pdf
ROM_design : vlsi17\contest2018\SIGMO_ROM.vhd
ROM_DATA: vlsi17\contest2018\ROM_DATA.xlsx

予備1 (01/30) 最終課題に関する指導 III

 


2017/前期: ディジタルシステム設計(組み込みシステム構築)、月曜2限、2-313、および総合情報処理センター2F実習室

シラバス

https://tiglon.jim.u-ryukyu.ac.jp/portal/Public/Syllabus/SyllabusSearchStart.aspx?lct_year=2017&lct_cd=601000001&je_cd=1

 

4/17

組込みプロセッサ概要

digsys17\DigsysHandout1.pdf

 

4/24

CPU 基礎

digsys17\DigsysHandout2.pdf

 

5/01

CPUアーキテクチャ

digsys17\DigsysHandout3.pdf

 

5/08

メモリアーキテクチャ

digsys17\DigsysHandout4.pdf

 

5/15

ハードウエアシステム

digsys17\DigsysHandout5.pdf

 

5/22

割込みと例外処理

digsys17\DigsysHandout6.pdf

 

5/29

FPGA関連の詳細SPEC

1.ボード接続方法
digsys17\Lab\DigSys1BoardConnection.pdf

 

2.ML403ボード詳細スペック
digsys17\Lab\ML403.pdf

 

3.FPGAスペック
 digsys17\Lab\ds112.pdf

 

4.オーディオCODEC詳細スペック
 digsys17\Lab\LM4550_spec.pdf

 

5.実習パワーポイント
 digsys17\Lab\ETSSMaterial110131a.pdf

 

6.実習手順
 digsys17\Lab\Lab110131b.pdf

 

6/05

中間テスト前の補習講義・

昨年の問題:digsys17\DigSysMid2016.pdf

 

6/10土曜9001700

FPGAによる組み込みシステム構築実習(総合情報処理センター2F3実習室)

 

6/12 

中間テスト

 

6/19

総合情報処理センター2F3実習室での、サポートつき自主実習

 

6/26

総合情報処理センター2F3実習室での、サポートつき自主実習

 

7/03

総合情報処理センター2F3実習室での、サポートつき自主実習

 

7/10

総合情報処理センター2F3実習室での、サポートつき自主実習

digsys17\OnFinalProject150620B.pdf

 

7/24

総合情報処理センター2F3実習室での、サポートつき自主実習

 

7/31

最終デモ・発表 期末試験として評価

 

 

 

2017/前期 「技術者の倫理」、「情報社会と情報倫理」 (技術者として人生をうまく生きるための心づくり)、金曜2限 1-322、名護青少年の家

シラバス

https://tiglon.jim.u-ryukyu.ac.jp/portal/Public/Syllabus/SyllabusSearchStart.aspx?lct_year=2017&lct_cd=601247001&je_cd=1

 

4/14

本講義の狙い

 

4/21

倫理道徳の必要性

 

4/28

職業・学生生活・自己実現・リーダーシップ

 

5/12

日本と米国の考え方の比較

 

5/19

身近な正義を考える

 

5/26

学会により休講に変更 以後の日程がずれてます。H29/5/19

 

6/02

技術者倫理I

 

6/09

技術者倫理II

 

6/16

小論文テスト

 

7/04

歴史に学ぶ日本の心

 

7/07

情報倫理



 

7/14

会社と社会

7/16-17 宿泊集中講義計画書:PLANB更新711
moral17\PlanB_20170711B.pdf

 

7/16-17

1泊の集中講義

 

7/21

私たちの周り、そして日本(I)

 

最終公開レポート

moral17\MORAL_FINALH29.htm