Webサーバ( urasoe )とは

WWWシステムにおいて、情報送信を行なうコンピュータです。このサーバの所定の位置に置いたファイルはインターネットを通して閲覧することができ、24時間稼働しています。
知能情報コースのWebサーバではPerlやPHP、Rubyも使用可能です。

Webサーバの使い方

ページを公開するには

www.ie.u-ryukyu.ac.jp内の ~/public_html 以下にファイルを置いてください。
すると「http://www.ie.u-ryukyu.ac.jp/~eXXXXXX/」でページを見ることが出来ます。

rsyncを使う

rsyncコマンドを使ってノートパソコンからデータを転送することもできます。

rsync -auvz -e ssh ~/Sites/ eXXXXXX@ie.u-ryukyu.ac.jp:~/public_html

リモートログインして直接書く

sshでリモートログインして、直接ページを書くことも可能です。

% ssh eXXXXXX@ie.u-ryukyu.ac.jp
% cd public_html
% emacs -nw index.html

なお、sshやrsyncを利用する際にはurasoeサーバ(Webサーバ)に鍵登録してください。
参考:サーバーアクセス方法(シェルログイン方法)

参考リンク