なんちゃってモブプロ

プログラミング1でモブプロ(っぽい)演習が始まりました。友人づくり含めて繋がり形成も兼ねてますが、概観する限りではそれなりにうまく回ってるようです。多分。恐らく。

形式としては、
 ・チームごとにZoomでルームつくる。
 ・やってる最中の作業ログをGoogleドキュメントで共有する。
みたいにやってます。
Zoomのbreakoutしても良さそうですが、明確に記録残したい(その方がフォローしやすい側面もある)ので、この形でやってみてます。

冒頭ぐらいは意図的なファシリテーション役を配置してやるのがベターだとは思うのだけど、贅沢いってられないし。逆に今の遠隔授業だからこそやれるなということで、Zoomでモブプロ。教室内だと5名で集まるスペースを作ること自体が難しし、隣のチームの声が煩すぎると集中できないんだよね。「すぐ隣が頑張ってるからこっちも気合い入れよう」みたいなポジティブな面もあるんですが。何でも良し悪しですね。

今は遠隔授業でしかやれないし、スペースという意味では物理的制限がないので、チーム内でうまく動き出せるなら今の方が良いです。ただ、その「うまく動き出せる」ところまでの手助けはした方が良いよね。ということで、次回からはその辺りのサポートをどうにかしてみようかと。(実際にはTAに頑張ってもらうんですがw)

Leave a Reply